入浴や温泉が腰痛に効くわけ:腰痛のツボ.com

腰痛の原因対策TOP 腰痛克服サイトリンク集 サイトマップ

HOME >> 腰痛に効く温泉 >> 入浴や温泉が腰痛に効くわけ >>腰痛

入浴や温泉が腰痛に効くわけ

入浴すると、浮力で体重が軽くなり筋肉への負担が減少し、筋肉の緊張がほぐれ、血管が拡張して血液の循環がよくなり、痛みが緩和されます。 体があたたまると、血行が良くなり新陳代謝が活発になり、老廃物や疲労物質が減ります。 また、心身ともにリラックスする効果があり、ストレス性の腰痛にはそれだけでも十 分な効果があるといわれています。 腰痛に効果があるのは塩化物泉 食塩を含む温泉です。塩素イオンとナトリウムイオンが主成分であるものを食塩泉と呼びます。(口に含むと塩辛い味がするのですぐ分かります。) 食塩泉は、保湿効果が高いのが特長です。これは入浴すると皮膚に塩分が付着して汗の蒸発を防ぐことが要因です。 そのため体の芯からポカポカ温まり、腰痛のほかにも慢性関節リューマチ、神経痛などによく効きます。 神戸の有馬温泉、群馬の伊香保温泉などが有名です。


  • 35歳以上限定:3分の体活性化ストレッチで病院では直らない腰痛を改善

  • 筋力を覚醒させることにより、腰痛はもちろん肩こりや体中のコリを治す
    チューニング・ストレッチ法。1回目から効果が出ます

  • 腰痛改善のために作られた、月間1億売れた骨盤ハラマキ

  • 骨盤ケアで腰痛が改善します。腰痛はもちろん生理痛などで悩む女性や、
    メタボ男性のために骨盤とウエストを包んで温める月間1億円売れた骨盤ハラマキ

  • お医者さんが作った腰痛ドン引きコルセット

  • いい加減、体を動かすことにビクビクするのを止めませんか?
    お医者さんが作った「腰痛コルセット」で、あの引きつるような痛みとりませんか?



    TOPへ

    【腰痛に効く温泉カテゴリーの関連記事】

    入浴や温泉が腰痛に効くわけ

    腰痛

    TOPページへリンク集腰痛マッサージお問い合わせ

    [PR] 自動車保険,高齢出産


    入浴や温泉が腰痛に効くわけ